セミナー動画ダイジェスト公開中
セミナー内容について
今回のセミナーは、ブライダル業界のマーケット展望から自社サイトで求められていることを中心にお話しさせて頂きました。
ブライダル業界全体の展望と言う形では、既にご存じの方も多かったかもしれません。
そういった面では、あまりお役に立てるお話ができていなかったのでは無いかとスタッフ一同、猛省を致しました。

ただ、半数以上の方が「参考になった」とお答え頂いた側面も無視出来ません。
また問2のセミナー内容についてのアンケートでは、実に86%もの方から「分かりやすい」との高評価も頂いております。
第1回と言うこともあり、なるべく噛み砕いたお話をさせて頂きたいことが、今回の結果に繋がったのでは無いかと分析しています。

次回セミナー時には、こうした皆様のお声を参考に、Webマーケティング色をもう少し強くした形でお届けすることが出来たら考えています。
ブライダルCMSについて
「部分的に不満&不満」とお答え頂いた方で72%と、皆様、現在の自社サイトにご不満をお持ちの方が多いようでした。

その結果が、問2にあります「ブライダルCMS(ウェディングコーダー)に興味はございますか?」の調査結果に繋がったようです。

こちらは「自社で検討したい・もっと詳しく知りたい」など、興味があるとお答え頂いた方が、なんと「86%」!!
ブライダルCMSの注目度の高さをひしひしと感じることが出来ました。

有難うございます。
担当者について
ご参加頂いたほとんどの方が、Webの知識をあまりお持ちでないとのことでした。

こうした現象は何もブライダル業界に限ったお話ではございませんが、Webサイトの制作・運営となると、まだまだ敷居が高い分野になっているのだと、改めて実感を致しました。

本来、もっと可能性のある御社の自社ホームページを、もっと多くの皆様に有効活用して頂き、カップルの皆様には、しっかりと御社のホームページをご覧頂けるようにしたい、そういう思いが益々強くなりました。

その為にも御社といたしましては、ウェディングコーダーの更なる普及に力を入れていかなければと、改めて考えた次第です。
今後もお引き立ての程、よろしくお願いします。

多くのご来場をいただき、誠にありがとうございました。

厳しいご意見、暖かいご意見、どのご意見もはじめてセミナーを開催致します私たちにとって、大変参考になるものばかりでした。

お聞き苦しい点やセミナーの内容に至らない点も多かったかとは思いますが、今回頂いたご意見を真摯に受け止め次回開催のセミナーに繋げられればと考えております。

弊社では、今回のセミナーでご案内をさせて頂きましたウェディングコーダーはもとより、Webプロモーションのお手伝いから映像制作に至るまで、幅広い業務の展開をしております。

こうした様々な形で、皆様の業務の一助となれますことを切に願ってやみません。
それでは略儀ではございますが、今回アンケートにお答え頂きました皆様、並びに関係者各位の皆様、
この場を借りまして重ねて御礼いを申しあげます。

アドデザイン株式会社 取締役 中村匠吾
次回のセミナー・イベントメールをご希望の方はこちらからご登録ください。

メルマガ登録
登録 削除